ゲームやカメラの買取はどこがおすすめ?高額買取のポイントをご紹介!

もし、遊び終わったゲームや使わなくなったカメラが家に眠っているのであれば、買取に出してみるのはどうでしょうか。買取はリサイクルにつながりますし、家の中も片付きます。ここでは、ゲームやカメラは、そもそもどこで買い取ってもらえるのか、そしてどんなところに気をつければ高額買取になるのか、など買取の基本について解説していきます。

カメラの雑誌は買取してもらえるのか?高く売れる雑誌と買取業者は?

ゲームやカメラはどこで買取してくれる?

ゲームやカメラの買取をお願いする場合には、総合リサイクリルショップを利用する方法、それぞれの専門店に売る方法、あるいはオークションやフリマアプリなどを利用する方法の3つが一般的です。

そして、これらの方法にはそれぞれに特徴があります。

総合リサイクルショップを利用する

ゲームやカメラを「まとめて売ってしまいたい」「あらゆる手間は省きたい」と思うときには、まとめて買い取ってくれる総合リサイクルショップがおすすめです。ただ、総合リサイクルショップには欠点もあります。こうしたショップでは、基本的に世間的に人気があるものに高い値段がつき、それ以外のものは値段がつかないか、買取不可になるケースが多いということです。

ゲームもカメラも専門的に鑑定するというよりも、世間で人気があるか、新しいものであるかなどの点が評価されます。したがって、新しいゲームや現行のハード、新型モデルのカメラなどは高く買い取ってもらえるでしょう。

その代わりに、年代もののゲームのや骨董的な価値があるカメラなどは買取対象外のケースが多いです。なお、総合リサイクルショップの中で、ゲームもカメラもまとめて売れるところには、「トレジャーファクトリー」や「wonderREX」などがあります。

専門店に売る

ゲームの場合にはゲームやホビーの取り扱いを行っている店で買い取ってもらうか、買取専門の店に買い取ってもらうかという主に2つの選択肢があります。ホビーなどの取り扱いがある店には、「ゲオ」や「ネットオフ」、「駿河屋」。

ゲームの買取専門店としては「買取コレクター」や「BUY王」、「レトログ」などがあります。一方、カメラの場合には、「キタムラ」などのカメラの専門店で売ることもできますし、「ヤマトク」や「カメラの買取屋さん」、「カメラデイズ」や「カメラ買取アローズ」、「カメラのリサマイ」、「カメラ高く売れるドットコム」などたくさんの買取専門店から選べるでしょう。

それぞれの店で得意とする買取品目がありますから、あらかじめ調べていくことをおすすめします。

カメラの買取りにはネットオフの宅配買取サービスが便利

オークションサイトやフリマアプリを使う

ヤフーオークションやメルカリなどで、落札してもらう方法でもゲームやカメラを売ることができます。普段から使い慣れている人であればおすすめできる方法です。この方法では、価格相場を参考にして値段を設定したり、落札者とのやり取り行ったりして、商品を買い取ってもらいます。

ヤフーオークションやメルカリなどでは、ものによっては思いがけない高値がつくことも多いです。規約や法律などに違反しない限りであればなんでも売れますから、レトロなゲームやカメラが手元にあるけれど、どこでも買い取ってもらえそうにない、というときなどには重宝します。

誰かがその価値を見出してくれさえすれば、それ相応の値段がつくでしょう。逆に相場よりも安く落札されてしまったということもありますから、最低落札価格などは設定しておいた方がいいです。

ゲームの高額買取のチェックポイント1

ゲームが高額で買い取ってもらうためには、まず、新タイトルであり現行のハードであるかどうかが重要です。ゲームは基本的に新タイトルや現在進行形でソフトが発売されているハードが高額買取になります。欲をいうのであれば、新作は2週間から1か月以内に売るのが理想です。

発売直後はニーズが多いため、必然的にお店も買取額をアップしています。買取ったゲームがまたすぐに売れることを期待しているためです。発売日から時間が経っていないタイトルであれば、できるだけ早く売ると高額買取になります。

また、続編が発売される場合には、そのときに前作のゲームのニーズが一時的にあがるため、値上がりのチャンスです。売り時を確認しておくことも大切になります。

ゲームの高額買取のチェックポイント2

ゲームソフトやハードの状態がいいかどうかも査定の基準になります。すでについてしまっている傷は仕方がありませんが、目に見える埃や汚れなどは拭きとっておくなど、買取の前には最低限キレイにしておきましょう。

ゲームの高額買取のチェックポイント3

売り先をしっかりと見極めて売ることもまた、ゲーム買取では重要です。大量に売りたいならまとめ売り特典があるお店がおすすめですし、少しだけ売りたいのであれば、売りたいタイトルが高額買取商品として明記されているお店がおすすめです。

また、レトロなゲームはレトロゲーム専門の買取店に売れば、思いがけない高額買取の場合もあります。例えば、「レトログ」ではレトロゲームの買取を行っています。調べてみてはいかがでしょうか。

カメラの高額買取のチェックポイント1

カメラもまた、基本的に新しいものや人気の高いものが高額買取になります。当たり前かもしれませんが、性能がよく、もともとの値段が高いものが、高額買取されるでしょう。さらに、カメラの場合には状態が特に大切です。

仮にモデルが新しかったり限定モデルであったりしても、あまりにも状態が悪ければジャンク品扱いになります。古いものならなおさら、ジャンク品になりやすいでしょう。ただ、カメラの場合には修理歴があることで査定額がアップケースもあります。

修理歴によって、そのカメラがしっかり手入れされていることの証明になるのです。修理歴がある場合にはしっかり伝えましょう。中古市場では、利用者が多いカメラが人気のため、人気のメーカーであれば、高額買取になりやすいです。

一眼レフであれば、「キャノン」や「ニコン」、コンパクトデジタルカメラであれば、「オリンパス」や「ソニー」が人気です。

ニコンのカメラを買取に出すときのコツ

カメラの高額買取のチェックポイント2

付属品などはすべて揃えて買い取ってもらいましょう。箱や保証書、取り扱い説明書に接続ケーブルなど、カメラを購入したときについてきたものは全て揃えて売ると、査定額がアップします。全てセットとして揃っているカメラは中古市場でも人気が高いためです。

また、カメラは少し特殊で、レンズの方がカメラ本体よりも高くなるケースがあります。古いカメラであっても、レンズだけは性能の衰えが少ないと考えられるためです。定価の30%で買い取られることもあり、特に一眼レフレンズであれば、高額買取の可能性があります。

Leica(ライカ)やcarl zeiss(カール・ツァイス)などの外国製の高級カメラのレンズは、特に高額です。ブランド力もあるため、レンズのみでも5~10万円のこともあります。

カメラの高額買取のチェックポイント3

カメラを売るときは、売り時を見極めましょう。最新モデルが発売されたときなどに、ちょうど型落ちになったカメラを買おうとする人は一定数います。カメラの買取業者などは、もし型落ちのカメラの需要があると見極めれば、カメラの買取価格を引きあげるでしょう。

売りたいカメラと同じメーカーの最新カメラが発売されたのなら、高額買取をしてもらうチャンスです。